flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

2016年1月oto na cafe オトナカフェコンサート NinnnaNanna

Categoryイオン オトナカフェコンサート
2016年1月10日(日) 晴れ

市内では成人式が催されました。
店内、晴れ着やスーツ姿の成人の姿もお客様にまじって見受けられました。

11:00~ と 14:00~ の2回、イオンオトナカフェコンサートに出演させていただきました。

お客様は…

平日と違い、さまざまな年齢層の方が着席されていました。

その中、教室の生徒さんも。
「平日は仕事で連れてこれないですけれど、きょうはお休みなので。」と保護者の方もおこさんといっしょに足を運んでくださいました。
昨年夏におかあさんが出産、育児のため、休会していた年中さんもニッコニコの笑顔で会うことができました。
また知ったお顔に手を振りつつ、先生の「がんばろう!」の気持ちが高まりましたよ。
みなさん、ありがとうございました。

20160110saki

1月のステージをおえて…

2つのできごと。

1つ目は、最前列のテーブルで聴いていてくださっていた年配の女性の方の姿に奏者の方が落ち着きと嬉しさをいただきました。
その方は、終始ステージをご覧になり、終始『笑顔』で、MCの言葉にも『うなづいて』くださり、心からの『拍手』を送ってくださり、
演奏の時も『ともに』ステージに立っているかのような、そのような姿が印象的でした。
言葉はありません。
そのお姿から、感じることができるのです。

奏者の立場からは、自分たちの演奏を受け入れてもらえているという安心と勇気をもらえました。
そして、逆の立場の、私たちが演奏を聴く時の態度もあらためて、思いました。
(オトナカフェに限らずですが…)


2つ目は、最前列のテーブルで聴いていた、姉妹で教室に通っていただいている、4歳と2歳さんのうち、2歳さんのこと。
ステージが始まって、3曲目くらいから、突然大きな声で泣き出してしまいました。
すぐさま、おかあさんは抱っこされ、端の方に移動されましたが。

泣いちゃったのはなぜか?
プログラムがこわ~い雰囲気をもつ曲で音量も大きかったたからです。
あとから話しを聞いたら、眠いのもあってか、雰囲気に呑まれてしまったそうでした。

ごめんね。
けれども、
音楽を聴いて、「こわい」とした2歳さん。
すごい感性の持ち主さんだと思います。

2歳さんが泣きだした、今回のプログラム。
横から、「化け物がテーマ?!」と言われるようなものでしたか…。


1月 オトナカフェコンサート NinnaNanna

~ プログラム ~

【テーマ】 シネマ&テレビミュージック 「冬・新年」

①東京ディズニーランドエレクトリカルパレード ドリームライツ

②『ロッキー』 ロッキーのテーマ

③『陰陽師』 陰陽師のメインテーマ

④『アラジン』 ホール・ニュー・ワールド

⑤『オペラ座の怪人』  メドレー

⑥『朝が来た!』 365日の紙飛行機

⑦『情熱大陸』





NinnaNanna

Ninna201601

2016.1.10.sun.

0 Comments

Post a comment