flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

ママの誕生日プレゼントは音楽で…

Category個人レッスン
18日は、中2のカルビちゃんの1月の初レッスンでした。
年末は、塾のため、レッスンに来れず、振替レッスンを希望されたのですが、年末年始で予定が合わず、
この日のレッスンを60分レッスンですることで、調整させてもらいました。

約1ヶ月ぶり、その充電期間を得てのレッスンをたのしみにしていました。

そして、
レッスンの初めに、

「もうすぐ、ママの誕生日なんやけど、、、プレゼントを買うお金がないから、ピアノを弾こうと思うんやけど。」

と、このような言葉が出てきました。

「先生も娘。から、バースディソングをプレゼントされたら、すごく嬉しいから、やってみようよ!」

親の気持ちと子の気持ちが、両方わかります。

「誕生日いつ?」→「今度の日曜日~☆」

「…」→「今しかないじゃん^_^;」

というわけで、60分時間があったのも、いい機会だったのかもしれません。
さっそく、取りかかりました。


20161182

「まず、何を弾くか?」

「ママの誕生日だから、ハッピーバースデイ トゥ ユーを弾きたい!」

「それだけじゃ、物足りんから、変奏する?こんな感じで~♪(即興)」

「できん…」

「じゃあ、ママのための曲を作れば?こんな感じで~♪(即興)」

「なんでそうやって弾けるのぉ?」

「無心でピアノを弾いて、光る(イイと思う)フレーズをつなげていけばいいから、やってみ~こんな出だしは~♪(モチーフ提示)」

「あ~っ コレいいかも!」続きを弾く

「曲の構成を考えて!
1番(for mama ピアノ演奏) 2番(ハッピーバースデイ トゥ ユー) 3番(for mama 歌詞付き 弾き語り)」


「ママへのメッセージを簡単に書いてみて。」

「はずかしいな~。」用紙に書き書き 先生横からコーチング★
20160118


「歌詞ができれば、それにあわせてメロディを作ることもできるよ。」

「なんとか、記譜もできた~!」

「あとは、伴奏をきれいにして弾けるようにすることと、弾き語りもがんばればだいじょうぶだよ!
ママが喜んでくれるといいね。」



帰り際、カルビちゃんがにこやかに言った言葉があります。

「せんせ~、 ありがとっ!!」

いつもレッスンのおしまいに生徒たちが先生にかけてくれる言葉なのですが、
この日のカルビちゃんの口から聞こえたその言葉は、
カルビちゃんが心から発した声に聞こえてきました。

なんか嬉しい、先生も。








for Mother


いつも優しい
いつもオシャレで
いつも支えてくれる

そんなママが私は大好き

with you
with me
with smile

forever



          (by M・S)

0 Comments

Post a comment