flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

キャンペーン中!

Category先生のひきだし

9月に入り、新学期がスタートしました。

教室では、音楽記号探しキャンペ~ン中。

金曜日から、キャンペ~ンその2の課題テストも始まりましたよ。


先週決めた課題曲を、次の生徒さんが審査員になって、演奏を聴き、「点数」と「講評」を書き込みます。そして、自分の口でそれを奏者に伝えます。

きょうのレッスンは小学校高学年の子たちでしたし、コドモカフェでは、『フライデーカフェ』のグループの仲間同士だったので、学校が違っても、仲間意識はみな持っていることと思います。


本日の点数は、100点・99点・90点・・なかなかの成績でしたよ。


初期の頃の「テスト」の場合は、審査員側の言葉がみんな決まっていました…。

「じょうずに弾けました。。。」「間違えた部分が惜しかった。。。」


その時、もっと言葉が欲しいな。と思いました。

もっと具体的に、もっと音楽的に、もっとその曲から感じるものを、

奏者に伝えて欲しい。


それは、普段のレッスンでの先生の言葉かけにも責任があることを思いました。

それからそのことに気をかけてレッスンをしようとしました。


そして、きょう。

欲しかった言葉がいろいろ聞けました(^-^)

嬉しかった。


どの子も、弾く側にも聴く側にもなります。

どちらの気持ちもわかります。

「テスト」という名がついているので、一生けん命に練習できています。

練習するにあたって、何をどうしよう、と自分で考えて演奏します。

その自分がたどったところを、聴く側になって、曲を聴く…。


お互いに良い体験ができていますね。


まだ来週木曜日までキャンペ~ンは続きます!!



キャンペ~ンその1の音楽記号の方も、忘れることなく、用紙を見せてくれます。

わからない記号はテキストを見たり、ネットで調べたり、パパやママに教えてもらったり、

自分で造語しちゃったり?!

(~_~;)


    コレです↓

kyanp20160902

真ん中あたりの『Vネック』

ふたりで、笑った~


たぬきちゃん、いわく。「なんかおかしい、と思った。」


笑いあり。の一コマでした。






0 Comments

Post a comment