flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

グランドピアノ無料練習券

Categoryコンクール

きょうは、1週間後にあるコンクールに参加する教室生の練習におつきあいしました。

楽器店の部屋のグランドピアノで練習ができる券を使用しての練習。

ちょうど同じ日に1時間ずつ前後で予約できたので、教室生2人のRouちゃんとYouちゃんの練習を聴きに。

提案で中間時間30分間を2人で弾きあいをすることにしていました。


その時間になり、2人がそろいました。

同じ部門ですが、それぞれの課題曲は違います。


まずは、歩き方、おじぎ、移動… のイメージつくり。

Rouちゃんがおじぎの時の「いいこと」を教えてくれました。

先生も思っていたことです。いままでの経験からRouちゃんが思ったことでしょう。

できそうで、できないこと!

Youちゃんにも覚えていてほしい。


本番はどうでしょうね☆彡



ステージのくつも持参してもらいました。

ペダルの感覚を確認するためです。

くつをはいて、歩いてみました。

Rouちゃんがなんか変…!


理由はくつが新品で、少しぶかついて歩きづらいのでした。

さっそく「つめつめ」…ですね(*^。^*)



動画も撮りました。

結構緊張する様でした。


おうちのアップライトピアノでは、『ピアノ(弱く)』の部分に変わる箇所が、録音して聴いてみたりしても、家族で聴いても、全然変化なしだったことを教えてくれました。


グランドピアノをふた全開で聴きました。


先生の耳には、わかりました。

その部分の変化が。


それがグランドピアノを弾いた時との違う点かもしれないと思いました。


Youちゃんは最後がしっかりした音が出ません。

ピアノのいすに座る姿を少し離れたところから見ました。

手首から腕にかけての位置が少し低い。

いすを合わせた時、いつもより下げて設定していました。


いすをあげて、上から腕をおとせる高さにそろえたら、出ました。欲しかった音。


家のいすは高さ調節できないいす。

悪い感覚がいたずらしていました。



広い部屋のグランドピアノを弾いて2人は何を感じることができたでしょうか。


感じるものがあったなら、うれしいなぁ。



20170124piano











0 Comments

Post a comment