flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

メトロノーム鳴らし比べ?!

Category楽器・ヴィオリラ・アンデス

2017metoron

2つ並んだメトノーム

左が教室のまぁまぁ新しい備品、 右はパグちゃんの家の10年もの。


メトロノームは、

レッスンで必要な時に活用します。

ハノン教本を弾き始める時、早い時期から準備してほしいメトロノームです。


最近は家では電子ピアノで練習の子も増え、聞くと、その電子ピアノに内蔵されていて、使い方は様々で、つまみを回したり、デジタル数字で合わせたり、、、

電子ピアノの子は家でうまくメトロノームを使ってくれると嬉しいな。

でも、教室では昔ながらの(?)メトロノームです。

電子音のとかもありましたが、これが1番よいと思います。なぜなら、音量はよ~く聴こえるし、振り子の動きを感じながら弾ける。

ねじなので、電池など消耗品が不要。

けれどひとつ難点が…。


調子が狂ってくる…↓


先生のメトロノームは7代目くらいかな。それとももう少しかな。


パグちゃんは期日限定で(発表の場がある)、曲のテンポを速めていくことをしています。

一定期間88で練習して、本番1週間前に108までテンポアップします。

88の時期、いつもレッスンの時に同じことをつぶやいていました。

「絶対うちのメトロノーム遅い!!(--〆)」


しばらくしてからあるレッスンの日、家のメトロノーム持参でやってきました(+o+)


それが上の写真。


両方88に合わせて、拍がそろうようにねじをいっぱいまいて鳴らしてみたら……


だんだんずれていくのがよくわかる。やっぱり遅かった!!

それに加えて、左右のゆれ具合が少しだけ微妙。休符が入っているような(~_~;)


パグちゃんのは10年もの。そろそろ変え時かな。


気がつくことができてよかった。

おかしいな?

と思ったら何でも先生に話してね。


ちなみにおうちのママさんは「そうかな~??」と思ってみえた様でした。


生徒さんたちも大きくなって、ピアノ歴も長くなってくると、

いいことも不都合なことも判断できるように育ってきますね!


先週は、ピアノの倍音の実験を教えたピアノ男子がさっそく家の電子ピアノを鳴らしてみたそうで。

実験結果を教えてくれましたよ^m^


興味を持つ。

大切なことですね♪






ドレミの会♪音楽教室ではただいま生徒募集中です!


*ピアノ・エレクトーン個人(3歳~おとな)

*プレ・ピアノ(鍵盤導入2歳~)

*おとあそび教室(3歳児・年少児・年長児)

*小学生のソルフェージュ

*保育士・幼稚園教諭アドバイスレッスン

*ひよし幼稚園絵本でおとあそびル~ム(1歳~年長児)


1レッスン回数制も行っています
◆ピアノ個人レッスン担当講師も募集しています◆


お問い合わせ

doredore_music

          @yahoo.co.jp

までお気軽にご連絡ください。






0 Comments

Post a comment