flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

◆生徒が確実に入る体験レッスン講座

Category先生のひきだし
この時期 このタイトルに惹かれ 楽器店の講座に行ってきました

「生徒が確実に入る…」なんだか魅力的じゃありませんか?

12月末 体験レッスンを実際行いましたが 受けた側のお母さんたちによると 春からを考えていたそうで 一足早い 体験となってしまい なんとも後味悪く 終わってしまったのを思い出しました

我が子が幼い頃 ちょうど ピアノの習い事をはじめようとする年齢の時期は こどもつながりや お母さん方と知り合う機会も多いせいか 口コミが一番の入会のきっかけでした

今では 我が子も高校を卒業する年齢となり 入会者も 我が子つながりということは 少なくなりました
ただ 現在でも 在籍生徒による口コミでの入会は頼るところでもあります

ドレミの会の教室は 交通量の多い道路沿いにあるので 目にとまるという好条件 にも助けられているかもしれません

また 30年近く 同じ場所で 教えていますので 知名度は … 多少 あるかも …
しかし 時代は流れていくもので 幼くして出会った生徒も 大きくなり やがて 教室を離れていきます
音楽教室の流転を感じます  教室経営を 考えた場合 どの年度にも 幼児から高校生 大学生 シニア と 広い年代の生徒さんが在籍していてくれると 私の場合教えていて やりがいがあります

おかげさまで 現在も 幅広い年齢層の生徒さんたちと関わらせていただいています が
今後 新しい生徒に出会い 教室の方向性を考え 見直すきっかけがみつかるかも と思い きょうの講座に足を運びました


【講座内容】

■ 生徒募集 宣伝を考え直そう … 誰に出すのか 何を伝えるのか

■ 体験レッスンの目的 … 生徒は何を体験したいのか 教室の目的は

■ 体験レッスン プログラムの紹介 … 幼児の場合の体験レッスンの実演

■ 教室の見直しも忘れない


これらの項目について 内容を深く掘り下げて話していただけました
以前から 使用していた 『ピアノ体験レッスン・プログラム』の著者の木下早苗先生の講座でしたので とても興味深かったのです
実際にそのテキストの解説 使用方法も話されたので 確認にもなりました

lesson pro

きょうのテーマ
【教室改革をしよう】
① 教室を会社と考え 意識を持つ
② 月謝 発表会費など の金銭管理をしっかりし 経営をきちんとする
③ 発表会 生徒募集を工夫 教室内外に向けての充実
④ 将来に目標を持ち 地域に役立ち 発展を考える


少し 教室の行き先が見えてきた気もします
それは 昨今 自分が手掛けたこと やろうとしていることと 重なる部分があったせいかもしれません

それが何か… は また改めて



0 Comments

Post a comment