FC2ブログ
flower border

音楽教室P-Rhythmプリズム どれどれ おんがく 

岐阜県各務原市那加 音楽教室P-Rhythmプリズムでは きょう何があったかな?どれどれ

平成30年 ~大晦日~

Category音楽教室P-Rhythmプリズム2018~
平成30年の大晦日に。

平成最後の1年間、音楽教室の日々はたくさんの音楽が流れて、例年通りみんなの成長を感じられる年となりました。

1月に、音楽教室P-Rhythmとして、新たにスタートをしました。

ピアノ、エレクトーン、レッスンの他に、
声楽

音楽療法

コースも設けました。

新しい講師も迎えることができました。

通常レッスンの他、イベントもありました。


夏期
ドラムサークルの素晴らしさをみんなに感じてもらいたくて、
ぎふドラムサークルのまっちゃんをお招きして、
ドラムをトコトン鳴らしました。

そして、夏期のイベントがもう1つ。

各務原イオンの中央ステージにて、『キッズ ミュージック フェスティバル』の開催。
夢が叶ったように、嬉しかったです。
各務原講師の会 レガート
の先生方に助けられ、無事終えることができました。

秋冬はグレードテスト。

個々のレッスンを大切に、
そして、音楽教室P-Rhythmの教室生徒同士のつながりも大切に、これからも進めていきたいと思っています。

そのために、様々なイベント、新しいレッスン(グループでのソルフェージュレッスンなど)、を考え、みなさんに提供できるようにがんばります。

音楽教室は音楽教育の場でもあるという信念をもってがんばってまいります。


私事ではありますが、今年は自分の生活が深みにはまってしまったような、とても自由がきかない毎日の始まりとなってしまいました。

同居の母が要介護5となりました。

母と過ごす時間が大変増えました。
その分自分の時間が減りました。

けれども、
その生活の中で、音楽教室のレッスンも、イベントも、精一杯やってこれました。

なぜなら、

そのために、自分で時間を作りました。
なんとか時間が取れるように、工夫しました。
(これはピアノの家庭練習にもあてはまることですね)

精神的にダメージを受けたことも何度もありましたが、それを消化する術も身につけてきたように思います。

自分の限界を知り、
それを越すことのないようにいけば大丈夫。
と自分に言い聞かせてます。


まだまだやりたいことがいっぱいあります!
前を向いて突き進んでいきます。




音楽教室P-Rhythmのブログに訪問して、ブログをお読みくださり、ありがとうございました。
また来年も音楽のことをブログに記していこうと思います。
これからもよろしくお願いいたします。










0 Comments

Post a comment