flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

◆募金活動

Categoryお知らせ
浅野 彰さんに肝臓移植を

2週間ほど前 レッスンの時に 中学の吹奏楽部のパイナップルちゃんから 「今度 桜まつりでチャリティーコンサートをひらくんだ… 部活の子の親戚の病気の人を助けるために募金するの…」
という内容の話を聞きました

そして しばらくして別の生徒さんのひよこちゃんのおかあさんから 「コン*ブリオ」に対し ちょっとした依頼がありました
どのようなことかというと
「4月10日のフードフェスティバルの時に 「コン*ブリオ」の演奏ステージにて 募金活動ができないものだろうか」というものでした

チラシも持ってみえたのでいただいて読ませてもらったところ パイナップルちゃんのチャリティーコンサートとすぐに結びつきました
そのチラシは たぶん 市内の小中学校全部に配布されたらしく
生徒もみな知っていました
ねこちゃんのおかあさんと話したら 参観日でその話を聞き すぐに募金をしたりして みなさん協力されているようでした
その後も 浅野さんのお子さんと同級生だとか おとうさんの同級生の人だとか 生徒さんの口から その方のことが少しずつわかってきました
みんなにとっても身近な人として感じられます

浅野さんは 42歳 学校の先生で 今 肝硬変の難病と闘ってみえて 克服するには 肝臓移植しかないそうなのです
そのために 「救う会」の方々を中心に募金活動が展開されているのです

「コン*ブリオ」も元をたどれば 老人施設への演奏ボランティアを目的に結成したのが始まりです

「ひとりでは何もできないけれど みんなといっしょなら なんでもできる」

「コン*ブリオ」は その気持ちから誕生しています

役にたつことができるものなら お役にたちたい
「救う会」の方と話し すぐにまずフードフェスティバル主催の市役所へ相談
相談後 1週間たち きょう返事をもらいました

演奏のステージと結びつけてしまって ステージ上で募金箱を持つ活動はNG
しかし ステージから よびかけをして ステージ周り以外の会場内(公園内)で活動をすることには 制限はない

嬉しい対応

直接には 「コン*ブリオ」は関わりませんが 間接的に関わる形でしょうか

たくさんの小さな力で人の命を救うこと
とても大切なことです

4月  3日(土)4日(日)桜まつり
    10日(土)     フードフェスティバル

各務原市民公園内 

募金活動にご協力をお願いします



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 ピアノ講師の方のブログがたくさんありますよ~  



0 Comments

Post a comment