flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

◆保育士さんとピアノ

Categoryドレミの会♪音楽教室
幼稚園頃から大学生になるまで 継続してピアノを習っていて その後保育士の職業についた場合と
幼少時に数年習って 大学(短大)でバイエルを弾いただけで 保育士となった場合とでは 
精神面に違いがあるようです
ピアノは継続していれば弾けることが当たり前になり その特技に自分自身気がつかないのですが 少しピアノはかじっただけ と自称する保育士さんは苦手意識が強く表に出てしまい 現場では堅くなってしまうようです

2年ほど前 レッスンに通っていたリリーちゃんが 念願の保育士さんになりました
リリーちゃんは高一の時に 保育士になりたい!といって レッスンにくるようになりました
幼稚園の頃に習ったきりで 再スタートでした
大学の時もバイエルの試験をこなし よくがんばっていました
簡易伴奏に頼らず 正規の伴奏をよく弾いていました
今から思っても リリーちゃんはとても努力家だったのだと思います
試験の曲は何度もさらい 保育士になってからも 園の発表会の曲の練習にもやってきました
ポイントをしぼった練習をしていました
今は落ち着いたのか 顔を出さなくなりましたが ひとつ教え切れなかったことがあります
それは コードづけ
コードのしくみを理解し 実践できれば伴奏にもっと自信がもてると思い レッスンでもとりあげたりしたものの
演習時間がまだおいつきませんでした
それだけが心のこりです

保育士希望の生徒さんは 学びの時代におおいに学ぶべきです
時間はたっぷりありますから


きょうからレッスンが始まった 保育士のワインさん
ピアノ伴奏に少し苦手意識をお持ちのようですが 大丈夫です
こどもたちのために上手に弾きたい という気持ちがすごくよくわかります
その気持ちでピアノを練習していけば 伴奏のコツがわかってくると思うし 伴奏にのってこどもたちが歌ってくれることが自信につながっていくと思う
これから弾いていく曲が順にレパートリーとなって増えていきます
それが力となり 上達への道のりですよね

やはりピアノは継続が大切


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 ピアノ講師の方のブログがたくさんありますよ~  


0 Comments

Post a comment