flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

◆先生の習い事2

Category楽器・ヴィオリラ・アンデス
ピアノ教室の先生の習い事というと何でしょう?

楽器に限っていえばピアノの先生はやはり「ピアノ」が多いでしょうか
「エレクトーン」という先生もいらっしゃるかも…

何を隠そう この私も 音楽教室で教えるようになってから のべ年数が一番長い習い事が 「エレクトーン」です
幼い頃からピアノ一筋でやってきて 大学からエレクトーンに触れ モデルチェンジの多いこの楽器の魅力にはまりました
(というほど すごくはないですが)
豊富な音色とリズムに合わせ いろいろな音楽を楽しめる気軽さが 気に入っていたのだと思います

数年前まで 習っていましたが 自分で自分の首をしめるような習い方になってしまい やめました
もう少し気楽に構えれたらよかったのかも…しれませんね

その頃 生徒との会話の中で エレクトーンを習いに行っていると言うと 「先生になっても習いに行くの?」と こどもらしい台詞が返ってきたものです
先生は教えてくれる立場にあるので その先生が他で 生徒になっている というのが結びつかなかったのでしょうね

鍵盤楽器以外にも フルートやハープ お琴 とか あこがれます

現在は 年数だけは結構経ちましたが 「ヴィオリラ」のおけいこに通っています
「ヤマハの大正琴」の講座がきっかけでしたが そこから 「ヴィオリラ」講座へ移っていきました
「ヴィオリラ」はヤマハの電子楽器で見た目は大正琴
それをピックではじいたりスティックでたたいたりバイオリンの弓でこすってみたり…さまざまな奏法・音色があります。。。。。。私にとって 欲のない お楽しみおけいこなので その場で楽しくお仲間の方と弾き合えれば それで十分満足 何かの機会に隠し芸的に披露できたらいいなと思っている次第
いつも生徒に言っている 年齢×3の練習時間なんて守れてない (私の場合大変な数字)
(沖田先生 申し訳ないです ごめんなさい)

今週は「ヴィオリラ講座」の終わりを伝える文書がヤマハから届き ドキッとしましたが 私たちのレッスンには影響なし ということだったので ホッとしました


0 Comments

Post a comment