flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

◆先生は優しいから好き

Categoryドレミの会♪音楽教室
「先生は優しいから好き

メールに入ってきた1フレーズです。

成り行きは、街コンも終わり今度は発表会の練習に全力投球のこの時期、
ちびっ子生徒が家でおかあさんと練習していてちっとも両手が合いません。
(この生徒にとってはこの曲で伴奏形を初めて弾くことになります。
 今までできなかった伴奏形に挑戦して弾けるようにすることも発表会の目標。)

そこで親子戦争勃発してしまったようです
きょうのは一方的におかあさんが爆弾を投下、生徒は気力消沈というかんじだったのでしょう。
その状態でレッスンにふたりでみえて、状況を聞くことができました。

家でのことをしっかり先生に伝えてくださったおかげで、先生もそれについて対応がしやすくなります。
「何かあったの?」の声かけから始めるレッスンも年に5回くらいはあるかな。

今回は、おかあさんへは曲の難しい理由の説明、生徒には弾きやすくするコツを教えました。
おとなからみると、こんな簡単なことがなんでできんの?
とイライラがつのることもありますが、
そんな時、こどもも必死にいっぱいいっぱいのところにいます。

その不安定なところにいるふたりをうまく立て直してあげることも大事。

おかあさんも先生に話したことで頭の整理ができたようでした。
そして何よりも半泣き状態でうつろな眼をして入ってきた生徒も、帰る時にはいつもどおりのやる気のある眼の輝きをして帰っていってくれたようです。

そして帰宅後出た言葉が、「先生は優しいから好き!」だったみたい。
姉妹でピアノを弾いていて、ふたりがそう言ってくれたみたいで、よけいに嬉しいです。

過去にも、レッスンの帰り際玄関先で大きな声で、
「ぼく、オレンジM先生だ~いすき!」
と告られたことがありました。
とても笑顔になれました。

「好き」という言葉。

だれにとっても嬉しい言葉ですね。




もうひとつ、先生を元気にさせてくれる言葉があるんです。
それはよく娘。の海が言ってくれます。

「若いね…」

それです


sousa




0 Comments

Post a comment