flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

◆プログラム:先生の挨拶文

Categoryコンサート
reesu  ご挨拶

  ドレミの会第11回目の発表会の始まりです。

 音楽は発表の場を踏めば踏むほどその人の力となっていきます。
なぜならステージで演奏をするために一生懸命努力します。
練習をして技術的にも精神的にも向上する訳です。
発表の日だけが大切ではありません。
この発表会までにがんばってきたことを思い出して、
演奏してみてください。 
きっと心に残る音楽になると思います。

 今回のステージは『ステラルーチェ』です。
『レストランコンサート』の雰囲気を十分にお楽しみください。 
『ステラ』とは星、『ルーチェ』とは光。

小さな星のようにやわらかい光で瞬くことのできる演奏を願っています。
プロのピアニストのようなまぶしい輝きでなくても、
ここにもひとつ光っている星もいるのだよ!とまわりにわかるような星でいてください。
弾ける嬉しさを放つ星たちをながめ、見守ってくれる人たちのためにも。
 
 ドレミの会♪音楽教室は、来年30歳を迎えます。

私がみつめたお星様は星の数とまではいきませんが、200以上の数はあるでしょうか。
ヤマハシステム講師時代も入れると1000個近くの星の数になると思います。

みつめる星が変わってきたように、音楽教室の在り方も時代とともに変わってきました。
私の想いはレッスンを始めた時から変わりありませんが、
世の中の流れにそって、日々学習を心がけております。

「音楽の街各務原」と言われ、音楽文化の発展とともに音楽愛好家の増える中、
教室としては生徒のみなさんが個々で音楽を学ぶことを主軸に、何ができるだろうか思案しました。
そして、街角コンサートやフードフェスティバルなどのイベントへの参加、
外部講師によるドラムサークルなど広がりのある音楽体験をしています。
さまざまな音楽を知ることによって人間性を豊かにしていっていただきたいと思います。
 
 また、こうして音楽教室が教室生とともに成長していけるのは、
日頃より理解と協力の気持ちで支えてくださるご家族の方々のおかげだと感謝しております。

私もその気持ちをしっかり受けとめて、毎回のレッスンが有意義な力となるように努めさせていただきます。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。



 それでは、ドレミの会の星の輝きを最後までおたのしみください。

                    オレンジM(イルカ)

                      2010年12月19日(日)
          tree1


1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/25 (Sat) 18:25 | REPLY |   

Post a comment