flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

わらべうたベビマレッスンをスタートして

Categoryわらべうたベビーマッサージ
warabe

2011年1月より自宅教室~どれみのうた~、ゆりかご助産院教室~ゆりかごのうた~、
二教室同時スタートしました。

1回どれどれのおためしのおやこさんも続けて 4回どれみふぁに参加してくださったりで、
1回目より2回目、2回目より3回目、と回を重ねるごとに、赤ちゃんもおかあさんも慣れてきて、
新しい発見が毎回見られます。
赤ちゃんは日に日に育っているのでお目にかかるたびに、変わっていくのが感じられます。
そして、おかあさんたちも同じ子育て仲間同士、きままにおしゃべりしたり、お子さんとおでかけのきっかけとなり、たのしそうでいきいきしてみえます。

ベビーマッサージは、身体面・精神面・社会面すべてにおいて、効果を期待できるものです。

そして、そのベビマにわらべうたの音楽が加わっているのだから、
その効果はW効果です!

~どれみのうた~教室では、60分のレッスンの中で、ベビマの他に、

・季節のうたあそび
・わらべうたの紹介
・赤ちゃんにふさわしい打楽器や小楽器
・ピアノ演奏を聴いたり、ピアノ伴奏にあわせて歌ったり

赤ちゃんの時期だからこそ聞かせてあげたい素朴な音楽を選びながら、毎回すすめています。

赤ちゃんは服をぬいでのマッサージなので、着替えの時間や水分補給の時間に、
ピアノでゆったりしたかんじの曲を流します。

「七つのこ」「ゆりかごのうた」「春よ来い」…

おかあさんも口ずさみながら、赤ちゃんをみつめています。

ピアノを弾きながらその光景を目にすると、あたたかいものを感じます。
60分の時の中で一番静かな穏やかな時間でもありますね。

今週の木曜日のレッスンは、スタート時に集まってくださったモニター親子さんたちの最後のレッスンです。

最終回は 特別なことはできないけど、ふつうにちょっとした思い出となるようなそんな形にしたいと思っています。


モニター親子さんは最終回ですが、教室の方はまだ始まったばかりです。
興味のあるわらべちゃんとおかあさんたち、これから集まってくれるといいなぁ~!

その後に続く、1歳児どんぐりクラス~もぜひ取り組んでみたいと思います。

そのために、今先生は勉強中。


warabebe



0 Comments

Post a comment