flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

jet サウンドカ~ニバル

Categoryjet
jetのたのしいコンサートでした。

proro



「サウンドカ~ニバル」は、こどもたちが自分で編曲、作曲した曲を、
エレクトーンで演奏するコンサートです。
自由編曲部門 と My Song部門 があり、きょうはほとんどの子が、
My Songでした。

「わたしのうた(曲)」
いいね。世界にひとつしかない自分だけの曲があるなんて!
きっと たからものになると思う。

自分の曲だから、みんなが自信もって演奏できるし、うたうこともできる。
どの子もすばらしいなぁ。と思いました。
きょうのその曲をだいじにしてね。

とは言ったものの…

今回ドレミの会の教室生は不参加でした。
こんなにたのしい会に参加させてあげれなくて、申し訳なかった、と思う。理由は先生にあり。

サウンドカ~ニバルは、音楽療法のレポートに追われていた時期からの準備でした。
先生には余裕がなかった。みんなごめんよ。

たぶんこのこと伝えれば、(おもしろそう!やりたい!)と思う子いそう。



先週土曜日、ソルフェージュのグループレッスンの時のこと。
その日は、聴音づけのレッスンで、聴音をいろいろなやり方で試みました。

みんなの知っている曲を1度聴いて、あとは、記憶聴音。
その時、りすちゃんが、「今度みんなで何調か決めておいて、1小節ずつ作曲しよう!」
というリクエストがありました。
こどもからそのことばが出るなんて、先生はちょっぴりびっくりでした。

ノートに音符を書きとっていると、「作曲」したくなるのかしら?とも思えてきました。
自発的に作曲に興味を示してくれて、嬉しい。

ソルフェージュレッスンでは、ノートはもちろん、楽典や、作曲家のことや、
音楽の雑学まで少しずつだけど、教えています。
こどもなりに、音楽の一部分に関心をもって、やってみたい。と思えることは、どんどん応援します。

次回「作曲大会」の幕開けです!

0 Comments

Post a comment