flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

ピアノの調律

Category楽器・ヴィオリラ・アンデス
毎年ピアノの調律を行っています。

いつも調律師のNoさんにお願いしています。

新しい年、整った音でピアノレッスンです。


教室のグランドピアノは約30年モノ。
先生が大学生の頃に購入したものです。

もうおばあちゃんピアノですが、毎年きちんと調律しているおかげで、
いい音出してくれてます。

このピアノ、一度だけけがをしたことがある。
あとはたまに風邪をひいたようなビビった音が聞こえる時もあったけど、
いたって丈夫なピアノ。

その一度だけのけがとは、まだ真新しい若い頃。
生徒さんの幼い弟くんが来て、いっしょに楽器でリズムアンサンブルをしてたのしみました。
みんなが帰ったあと、ふとピアノの鍵盤の高い方のミを見ると、
角がひびが入り、カケテル!

なんで~?!

どうも、トライアングルのぼうでたたいたせいで、白い鍵盤がかけちゃったようでした。
犯人をせめるわけにもいかず、その時は、涙、涙、でした。


鍵盤1個まるまる交換してもとどおりに。
あれには一番びっくりした。

一度、ピッチ442Hzにあこがれて?
そろえてもらったことがあるけど、本来慣れた440に耳が慣れてるせいか、
レッスンで演奏を聞いていて、とてもとても音が華やかすぎるように聞こえてきて、
大変疲れてしまいました。
結局、もとに戻してもらい、今は440Hzです。

耳は長年弾き込んでいる自分のピアノの音に順応していきますね。
私にはとてもしっくりくる、私のピアノです。

0 Comments

Post a comment