flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

体験レッスンWeek

Category体験レッスンについて
今週は、体験レッスンの時間が多いです。

月曜日は、「幼児のうたと音感レッスン」に年中さんの女の子。
火曜日は、「わらべうたベビーマッサージ教室~ゆりかごのうた~」体験会に5組の親子さま。

そして、土曜日には、3人の小学1年生の女の子たちの体験レッスンを控えています。

体験レッスンを受けていただいて、1回で教室のこと、先生のこと、すべてをわかっていただくことは
無理でしょう。
けれども、ひとつでも「これ、いいな」と体験者が感じてくれるといいと思っています。
ドレミの会の体験だけでなく、複数の体験を受けてからくる体験者の子もいると思います。
生徒がひとりずつ個性があるように、教える側の講師も個性があります。
講師の自分にはわからないけれども、別の先生に習ったこと、体験を受けたことがある生徒には、
「違い」がわかると思います。

今週は、そんなことをふと思う体験レッスンでもあります。

火曜日の「わらべうたベビーマッサージ」の体験会には、「違いのわかる体験者」のママがいらっしゃいました。
おはなしをしていてわかったことで、赤ちゃんのママの方から、体験会の終わりころ、
「実は、素性をあかすと… 私は別の ベビマのインストラクターをしているのですが、
このわらべうたベビマの方は、うたをうたいながらとても楽しくできていいですね。」
と、二つのベビマの違いを感じられたようでした。

土曜日の3人の子は、いっしょに習っていた前の先生の家庭の事情で今は教室ができない状況になってしまい、
あえなく次の教室を探しているようです。
たぶん、その子たちも、今まで教えてくださった先生との違いを感じるレッスンになると思います。

その体験者の方々も先生によって違いがあるもんなんだな、と気づくきっかけになるでしょうね。

けれど、どの先生も熱意をもってレッスンしていることに違いはないはず。
安心して自分にあった教室をみつけてくれればよいと思います。




先生も、体験レッスンをくりかえしながら、自分のレッスンのふりかえりをしながら、
自分を高めていけるよう努めていきます。

0 Comments

Post a comment