flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

ごうかくポイントカード

Category先生のひきだし
      point            point2

音楽教室の先生たちの頭を悩ますひとつに「生徒の家庭での練習」があると思います

レッスンの始まりに

先生「今週はたくさん練習できたかな~?」
生徒「…(あえてしゃべらない)」
先生「どうした~?」
生徒「…だって~ 宿題やってたら練習する時間ないもん」
先生「…そ~かぁ~?じゃあごはん食べるひまもなかった?ゲ~ムもするひまなかった?(続く…)」
   「その時間はあるんだよ きもちが大事!」
生徒「わかった」

ピアノを教えて約30年 この会話を欠かした年は無いくらい
「練習しなくてもいいよ」というセリフを1度言ってみたいのが ピアノの先生と生徒のママだと思う
 
街の小さな教室にはありうるお悩みだと思いますが(うちだけ?)

そこでドレミの会ではいろいろ生徒のやる気を出すあの手この手を考え実行します

そのひとつがこの ごうかくポイントカード
これはあくまで手段です

最近どこのお店にかいものにいっても 「ポイントカード」を作ってくれます
私のBagの中にもどっさりありますが よくいくお店のものだと結構ポイントがたまります
そしていっぱいになると 割引やら品物がもらえたりとごほうびがあり ちょっとうれしい気分になれます

ドレミの会もそれを数年前から取り入れました

*有効期限はもちろんドレミの会でレッスンしている入会時~退会時の期間
*持っているテキストの中で(できるだけレパートリー集)1冊対象本を決めます
*その曲がしあがり ごうかくした時に 1ポイント
*こうして曲をひくごとにポイントが増えていくしくみ
ボーナスポイントもあり
  ・イベントに参加した時 ・グレードに合格した時 ・学校で合唱伴奏(オーディション可)をした時 ・他
*20 40 60 80 100 ポイントでランク別のごほうびが用意してあり
 それを目標にポイントをためていきます

ドレミの会では 100ポイントためるのに 小学生だとだいたい2~3年くらいかかり
めでたく集まった時の子どもの笑顔はとてもいいものです
ちなみにその時は 「図書カード」GETです

何度も書きますがこれはあくまでも私の手段です…(賛否両論あると思うから)

共感できる先生・世の中のママたち 応用編もありです
新学期から どうぞ 試してみてください

即効性はありませんが (気持ちはひきしまる感はあります) 継続すれば よい結果が期待できます
音楽の 継続は力なり に結びつきますよね 



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


               

0 Comments

Post a comment