flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

コン*ブリオのステージ

Categoryコン*ブリオ
「フードフェスティバル」のコン*ブリオのミニコンサート終了。

朝お天気が気になり、カーテンを開けたら、快晴
よかった…一安心。
車に楽器を積もうと外に出たら、ひゅ~んっ!
風がものすごく吹いてる!

(楽譜が飛ぶなぁ…。)

現地到着。

コン*ブリオのメンバーも元気に集合。
イベントの時はいつも段取りよく、と心がけてはいるけれど、なかなか。
あっちこっち飛び回らなくてはいけなくて、先生は忙しい。
みんなのこと、ひとりひとり構ってあげれなくて申し訳ない気持ち。
特にきょうは、初ステージの子が多くて、大丈夫かなと心配していましたが、上級生の子たちの面倒見がよくて、
助かりました。感謝です。

伴奏の方にも、大きい生徒がまわり、演奏する形にしてからは、先生たちもたいへん余裕ができます。
それもしっかり任せることができるので、頼りになります。
そういう生徒に成長してくれてるのがまた嬉しい。

次々に引き継がれていく、それが、コン*ブリオの形かな。


きょうのあの強風の中、みんながんばって演奏してました。
全員そろってのリハなし、ぶっつけ本番という、あり得ない大舞台をやり遂げてしまいました。
最後の「アンコール勇気100%」も、みな(えっ)と思ったことでしょう。だってみんなその場で知ったもんね。
青空の下、大きな気持ちで構えてできました。

ドタバタステージではありましたが、ステージの上の子たちの笑顔はとてもよかった!
1歳、2歳、3歳、の小さな子たちも笑ってた。
2歳の子、ちゃんと定位置に並んでたのに、曲の始まりに毎回、ママがステージの袖に連れてくる?
(なんで…?)
その都度、またセンターに先生が連れていき、そこにいるのに。

帰宅してビデオをみて、理由がわかりました^^

曲が終わるごとに、ステージ前から、降りて、脱走してたっ
脱走もたのしかったのかな。


きょう参加のメンバー、そしていつも協力を惜しまないおうちの方々、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。


また、きょうもお客様の中からの声が先生の耳に聞こえてきました。
どこかの男の方の声でしたが、
「こうやって、こどもたちは、舞台度胸をつけていくんや。」

30

33

39


みんなといっしょだからますますたのしい ― コン*ブリオ ― でした!




3nin


cherry
今年のSAKURA


0 Comments

Post a comment