flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

体験レッスンの時間

Category体験レッスンについて
小1の女の子の体験レッスン。

30分の時間を取りました。この日は続きでレッスンがあり、
時間に余裕なくたぶんおかあさんともゆっくりお話できないかな~と心配していました。

時間のとれる時は、前後に少し空きの時間を作っての体験レッスンです。

目がくりくりっとしたかわいい女の子がきました。
弟くんの幼稚園の関係で10分ほど遅れて到着。
結局20分間のレッスンとお話で、教室のことお伝えできたかな。と少々不安。

体験レッスンの時間は30分+αを用意。ということを反省しました。
時間調整がうまくとれればいいのだけど…。

でも、少ない時間の中でも、先生の方は、女の子の「音楽が好き」「ピアノが上手に弾けるようになりたい」その気持ちがじゅうぶんレッスンの中で感じられました。

それが1番大事。音楽に興味がうすくなると、ピアノを弾くことにも興味がなくなってしまう。

音楽は難しいものではなく、楽しむものだよ!
楽しくなったらどんどん先を目指してがんばればいい。

そのために、まだ芽がでた時期のレッスンを多くを望まず、着実に身になるようレッスンしていってほしいと思っています。




レッスンを始めて、半年たとうとする時期に少し心配ごとをおかあさんが持たれることがあります。

 ・「覚えてしまうと上手に弾けるのに、実は音符が読めてないようです。」

小さい生徒さんは、音符を見ながら弾くタイプと聴奏や模奏から弾くタイプとに分かれます。


両方できるタイプが理想です。

先日その話になりました。その子は、習い始めの頃から後者タイプ。

今後のその子の課題です。「目は楽譜」
少しレッスン内容をかえる時期だと思います。

いっしょにがんばろう。


ピアノと長いおつきあいになれますように!






0 Comments

Post a comment