flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

6月1回目ソルフェージュ

Categoryソルフェージュレッスン
6月2日 第1週土曜日 小学生のためのソルフェージュレッスン。

【小3クラス】

「小学生のためのドリル」より「茶つみ」

  ・むかし懐かし「せっせっせっ」を。
   音楽の授業でもやった!そうで、ならば歌いながらのせっせっせっをと思いきや、
   「なにそれ?」状態で、授業ではせっせっせっはやらなかったそうです。
   ちょっと残念。てあそびなので、省略?大勢でやってもおもしろいのになぁ。

  ・歌詞の意味
   88夜、ひより(ことり?珍回答)、あかねだすき(何が好き?珍回答)、
   すげのかさ(雨降りでない)、、、

  ・リトミック:おんぷカードを使用「とけいのうた」

【小1・2クラス】

・かえるのうた輪唱 … いろいろなかえるがいた!
・リスニング: 書きとる姿勢ができつつあります
・鑑賞:  「シンコペーテッド クロック」
  6月の時計の日にちなみ、みんなで縦一列になり、肩たたきと肩もみ。先生もやりたかった!
  先生はウッドブロックを鳴らしました。

【小5・6クラス】


・作曲家: 《ショパン》

   「シ」から始まる名前の作曲家はだれだ?→ シューベルト、シシシ、、、
    題名を伝えずに「子犬のワルツ」を流すと→ 「あっ きいたことある!◎ちゃんがひいとった!」
    (ずっとショパンのCDをBGMで流しました)
   そして 
   先生特製プリントでショパンのことをいろいろ話していきました。
   生徒はあなうめ問題形式なので、聞きながら書き込む。

   途中、「わかれの曲」が流れた時、「あっこれ△ちゃんのとこのお葬式でながれとった」
   弾いたことのない曲でも、いろいろな場でこどもって耳にして耳に残っているようです。

      chopin



・がくてんのアトリエ: 発想記号を覚える
 
  20近くある記号を読みながら、意味もわかる記号をまるで囲んだ。
  結果、2つしか丸がない(*_*;
  どうしたもんだ~! ABC読みはたしかに難解かもしれないけど、覚えてください…。

  意味を覚えている時、こんな文ができました。
  「◎◎ちゃんの雰囲気は、グラツィオーソだけど、実際はスケルツァンドだよ。」
  または、
  「◎◎くんはレッジェーロな男か?」「ぼくは、ドルチェです!」 だって。




      みんないっしょだとおもしろいです。


 

0 Comments

Post a comment