flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

音楽療法 幼児のセッション ☆ぴかぴか☆タイム

Category音楽療法
きょうは、ある通園施設の年中さんたち8名と音楽療法のセッションをしました。

音楽療法士2名。セラピストとアシスタントに分かれ、私はセラピストを担当しました。
今まで実習では、大人の方と高齢の方とのセッションは経験ありましたが、
障がいをもつ幼児たちとのセッションは初めて。
前日から、ドキドキワクワク…。

活動内容は、『絵本と音楽での療法』
『絵本でリトミック』の内容を音楽療法に応用して、やってみようと決めていました。

絵本でリトミックの内容を音楽療法として応用することは、なかなか難しい。
活動計画も頭をひねって作成しました。

40分という短い時間ではありましたが、絵本『ぴっちゃんぽっちゃん』を読み、
音楽と触れ合い、楽しく終えることができました。

絵本が好きで、音楽を楽しめる、そんな子ばかりでした!
みんなの顔の表情が嬉しそうだったのが、きょうのたからもの。

【☆ぴかぴか☆タイム】

音楽療法の時間のことです。
   ぴかぴか輝く太陽のように、
   ぴかぴか光る星のように、
みんなを照らす時間にしたいね!

2台のカリンバで演奏した「きらきらぼし」
心に響いたかな。


まだ勉強の身の私たちに、この場を作ってくださった施設の先生、お手伝いしてくださった先生方、
そしていっしょに、☆ぴかぴか☆タイム を過ごしてくれたこどもたち。
本当にありがとうございます。

また、次回もよろしくお願いします。


girogiro

0 Comments

Post a comment