flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

2012ドレミの会おさらい会

Categoryコンサート
8月26日(日)【おさらい会】

午後1時~4時
ふれあいセンターにて

いつもの教室で行うつもりをしていましたが、思った以上にみんなの参加があって、
さらにおうちの人もきてくれる~という話も多々あり、場所を移しての開催となりました。

前日絵本リトの活動でしたので、DGXの楽器搬入はそのまま据え置き。
マイク、スピーカー持ち込みのちょっとしたミニミニ発表会の雰囲気になりました。

ピアノを囲み、丸くいすを並べて、四方八方からの視線を感じての演奏です。

今回の目的: 「夏休みのまとめの日を設けて、人前での演奏に自信をもつ気持ちを育てる」
         「毎回のレッスンの積み重ねが、難曲を弾く力となることに気づく」


年長さんから小6までの生徒さんが集まりました。
その半分の子は、大勢のお客さんの前で演奏を披露したことのない子ばかりです。
自分で今まで弾いた曲を選曲。暗譜は自由。楽譜を見てもOK.
そのせいか、極度の緊張感よりも、
心なしかはりきってる感が伝わりました。

 12時、お手伝いをお願いした小6の子たちが来ました。
みんなでいす、机並べ、黒板のタイトル書き、ピアノセッティング、飲食の準備などをしました。
その後、プログラムの司会もお願いし、力となってくれました。
大変助かりました!

 1時~ 
来た子から、受付で演奏順のくじびき!

そして、演奏スタート。

曲名は自分で言うことにしたので、みんなの前で話す練習にもなりました。
みんなしっかり話すことできていました。

テキストは同じテキストから始める子が多いので、たぶん年長さんや小1の子が弾いていた曲を、
自分も弾いたなぁ!と思い返していた子やおかあさんたちもいたことでしょう。
弾く順番はシャッフルされてても、年齢順に上達していることははっきりわかります。
生徒の成長を一度に聞けた機会でもありました。



人数は少なく、曲も短いので、予定よりはるかに早く終了!
アンコールタイムを設けて、リクエストされた子が演奏をしてくれました。
こんな時、すっと暗譜で弾けるレパートリーって大切だな。と思いました。

先生も披露!
ちょっとみんな座って疲れたと思い、身体をほぐす目的で、
「ラジオ体操第一」~☆
弾きました。これも夏休みのまとめのうちです。

もうひとつ「風が吹いている」~☆


 2時15分~ おかしバイキング!!

この日のおたのしみはみんなこっちだったかもね(^u^)

みんなの差し入れのおかしをつくえにきれいに並べて、
おさらに盛って、ぱ~くぱくぱ~くぱく!

ともだちどおし かたまったり、おうちの方といっしょに食べるおかしもいちだんとおいしそう!

ジュースも飲み放題!

BGMは もちろん「マルマルモリモリ!」




 2時45分~ みんなでゲーム大会!!

5つ用意しました。
①年齢順おすわりゲーム
②なまえ紹介ゲーム
③司令官をさがせゲーム
④伝言ゲーム(作曲家にまつわるメッセージ)
⑤なんでもバスケットゲーム

⑤は時間切れ~でまた次回ということで。たのしい時間は過ぎました。



 4時終了

 長時間にわたり、みんなで過ごすことができて楽しかったです。
 ご家族のご協力にも大変感謝します。

今後の予定の、 グレードのこと、街角コンサートのこと、そして、来年の発表会のことを
おはなしして、お開きとしました。

発表会の曲はこの日に弾いた曲の10倍難しい曲!と伝えました。
目標高く、レベルの高い曲にチャレンジしてほしいと思うからです。
努力があれば、必ず力となります。
音楽にもそれがあります。
努力する気持ちをたくさん養っていってくださいね(^_-)-☆





0 Comments

Post a comment