flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

9月2回目ソルフェージュで♪ヘイ・ジュード♪

Categoryソルフェージュレッスン
コン*ブリオは、今年も11月の街角コンサートに参加します。

生徒メンバーによる演奏曲目は 2曲。

 「ヘイ・ジュード」 リコーダー&ピアニカ

  「風が吹いている」 うた

テーマは『ロンドンオリンピック』

これから練習に入ります。
ひとり一人がしっかりできていれば大きな力となることを信じて、
レッスンの中で少しずつ練習していきます。

そして、グループでできるソルフェージュの時にも少しずつ。

昨日のその時間にも行いました。
「ヘイ・ジュード」は、ビートルズの曲ですが、若い生徒はみな知りません。
今 ビールのCMで流れているよ!と言ってもみなピンとこないようで…。

まず、どんな曲なのか、興味付けから始めました。

~導入法~
①全員スティックを1本持って、円陣になります。
②縦に音階をイメージし、音の高低をスティックの先で表します。
③CDをかけ、メロディラインを聞きながら、すぐ動かし音の高低を感じます。

先生のまねが多いけれど、始まりの部分はイメージついたようでした!
みんな必死でしたけど。

この曲は音の動きが急に高い音にとんだりして、
やっていておもしろいなぁ、と感じましたよ。
個人レッスンの時もやってみようと思いました。


街角コンサートに向けて、CDを作りました。
「原曲」と「本番同様のカラオケ」
カラオケは、先生がエレクトーンで演奏したものを録音しました。
みんなのカラオケ練習用と思うと失敗できないプレッシャーが大いにありました。
結構緊張して、何回もやり直しをしたりして、苦労しているんです。
みんなは知らないと思うけど。
CDひとつ作るにも、たいへんな仕事しています。

そんなCDを コン*ブリオのメンバーにたくさん練習してもらいたくて、配ります。

CDを聞く。家で車の中で、音楽を聞く。
その姿勢は、教室のレッスン以外で音楽を楽しむことにつながっていくのではないでしょうか?
街角コンサートのCDを聞いたら、次にあの音楽も聞いてみたい。
どんどん音楽を聞いていって欲しい。

「聴く」ということ。

音楽を習う上でとても大切なことです。

ピアノが弾けることだけで満足してしまったらもったいない。
たくさんの音楽を耳から吸収していくこともいいものです。

街角コンサートのCDをみんなに渡すのは、意味あることですよ。
なんで先生はそれを作っているのか、みんな考えてみてね。






0 Comments

Post a comment