flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

やる気がおきた言葉

Categoryコン*ブリオ
結果的には、きょうのレッスンの2名の生徒のやる気に火がついたようでした。
先生としては、少し難しいと思えたので、楽しくできるよう、配慮の心で言った言葉でしたが…。

11月10日(土)に地域イベントの街角コンサートに参加します。
今月から本腰入れてやらないと仕上がりません。
コン*ブリオのチームとして、教室生でみんないっしょのステージです。

ピアニカ&リコーダーの演奏と、別に歌を2曲披露します。

そのうちリコーダーは高学年なので「自分の力で練習しといてね。」と伝えればほとんどの子がだいじょうぶ。
でも、ピアニカは、①パートの難しい方と②パートの簡単な方に分かれます。
①パートの途中ちょっとやっかいなメロディがある。

きょうのレッスンでは、やはり2人ともその部分がやっかいそうでした。

「その部分だけ、②パートの簡単なとこ弾いてもいいよ。どうする?」

本当に先生の親心でしたが。

「①パートの続きを弾けるようにがんばってみる!」
「②パートは簡単だから、すぐ弾けるし…。」
2人とも同じように答えてくれました。

先生が「絶対①パート弾けるようにしてね。」と言っていたら、また会話も違っていたかもしれませんが。
反対言葉で、生徒ががんばる気持ちをみせてくれました。頼もしい!
(嬉)

レッスンを続ける中で、がんばる気持ちも育っているようです。

0 Comments

Post a comment