flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

ヤマハグレード

Categoryヤマハグレード
あと②週間と少しで、10~6級ピアノグレード試験です。
教室からも、10、9、6級を受験する子がいます。

申し込みは、1か月前までに、という締切なので、受験日を見こして、受験準備ができているかどうかで、
申し込みを行いますが、それは生徒の受験者に決定してもらうことにしています。
気持ちは早く受けたくても、力が万全でなく、自信が持てない時は、見送る気持ちの切り替えもありです。

やはり今回も、まだ自信が持てなくて先送りにした子もいます。
グレードを受ける時期も1年に1グレードずつ、と思われる場合がありますが、決してそうではありません。
それに加え、何年生で何級受験とか、低学年なのに上級を受けてはいけないとか、その逆もなし。
受けたい時に自分の力にあった級にチャレンジするのが、適していると思います。

おとなの生徒さんで、エレクトーンを習われている方がいます。
初めて教室にいらしてから、6,7年。
最初はピアノが弾きたくてと言われていたのですが、しばらくしてからエレクトーンに興味をもたれ、
今ではステージアを弾いていらっしゃいます。
毎回の発表会もたのしみに出演され、自分にみがきをかけています。

そしてもうひとつ、チャレンジされているのが、グレードなのです。
自分みがきにあわせて、ステップアップを確信できるものとして、グレードに「地道」に挑戦されています。

次級は 7級になります。



グレードは希望する生徒のみなので、その勉強をするつもりならば、家での練習の時間にプラスグレード対策の練習時間を持たないと順調にステップを上っていけないので、努力は余分に必要です。

この時期は、
11月の街角コンサートの練習とピアノテキスト、発表会の曲、そしてグレードと抱えている曲も相当な生徒が多い。それに学校生活、部活…。数えきれないね…。

それなのに、目の前のものから順にぶつかって、こなしていくその気持ちはみんなすごいと思っています。
先生もマネしなきゃ!

0 Comments

Post a comment