flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

このゆびとまれ

Category個人レッスン
秋からピアノレッスンを始めたMOちゃん。
始めて間もない頃は、恥ずかしくて照れてしまう姿が見られました。

1回目は、先生とのお話も声を出すのも恥ずかしいくらいでしたね。
でも、次の時は、声を出してお話をすることができました。

2回目は、わんちゃんカスタを鳴らすのも控えめな音でしたね。
でも、次の時は、リズムをはっきり刻む音が聞こえてきました。

3回目は、…。
でも、次の時は、…。

先生は毎週会うたびに新しい発見をしています。
MOちゃんは、少しずつ少しずつ、音楽のレッスンに入ってきています。
それが毎回よ~く感じることができます。

今週は8回目。
教室に入ってきた時は、なんだか嬉しそう。
「こんにちは」
ごあいさつの声もしっかり聞こえました。

ママによると、レッスンに行く前の早い時刻から、早くいこうよ!と言っていたそうです。
そして、
「あしたのあした」には、新しいピアノがおうちに届くそうで、とても心待ちにしている感じです。

「ピアノ」は、みんなを嬉しくさせてくれますね。
おうちに届いたら、ピアノをたくさん弾きながら、音楽を好きになっていってね。


教室では、「ともだちのーと」をおうちのワークブックとして使っています。
今週は、「このゆびとまれ」のページでした。

先生が、「このゆびと~まれ」と2のゆびをMOちゃんに差し出しました。
MOちゃんは、「ゆびきりげんまん」の時の小さな5のゆびを先生のゆびにからませてきました。
かわいい~^^

そんなピュアな子どもたちに音楽を伝え、ピアノを弾き、音楽を好きになれるよう導くこと。
そのことは、とても責任があり、大切な役目をもっているということを再認識しました。


秋からピアノを始めたみんな。
これからいっしょにがんばっていこうね。

これから ― 始まり です。

0 Comments

Post a comment