flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

音楽療法~高齢者施設訪問~

Category音楽療法
音楽療法の勉強を3年間続け、音楽療法士の資格を取得してから、2年目です。
継続的な活動は、ほとんどしていませんが、現在は毎月の検討会には出席して、音楽療法のいろいろな事例の空気を吸っています。

昨年度は、『児童(幼児)分野』の研究でした。
今年度は、『高齢者分野』の勉強です。

検討会では、療法士は各自、活動を実践し、その事例を検討会で発表することになっています。

私は高齢者の活動はしていませんので、単発の活動をもつことになりました。

何をテーマとして活動するか。を考えた時、まず今の自分の「やりがい」とは何か。を思いました。
第一に音楽教室でこどもたちに音楽を通して関わっていくこと、それだと思いました。
では、そこでいつも接しているこどもたちが、音楽療法の対象者である高齢者にとって、
どんな気持ちをもって、受け入れてもらえるのか?音楽を介して高齢者とこどもが関わりあい、
どのような効果を得ることができるのか?
それを研究課題としました。

それを実践するために、教室生の協力なしではできません。
今週 「施設訪問にあたり、手を貸してくれる10名程の子」を募ったり、お誘いしたりしました。

うれしいことに、今のところ8名の年長さんから中1までの子たちが、手を挙げてくれました。

訪問日は、夏休み最後の週です。
たぶんみんないろいろ新学期に向けて忙しい時だろうけど、その気持ちが嬉しい。
お返事いただいたおかあさんたちも、それぞれに「よい経験となると思います」と言ってくださり、感謝しています。

準備期間が短いので、少し大変ですが、これからがんばっていこうと思います(^O^)/

8名の「チーム・コン*ブリオ」の活動です。



0 Comments

Post a comment