flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

ブルグミュラーからソナチネへ

Category個人レッスン
塩大福ちゃんが、グレードの勉強が落ち着いてきたので、本日ソナチネの本を渡しました。
今までは、ブルグミュラーの本だったので、こんな話から始めました。

「ブルグミュラーは人の名前」
「ハノンも人の名前」
「バイエルも人の名前」
「ソナチネは人の名前じゃ…ナイっ!」


それから、楽章の話や、3楽章の終止線の上下についている「フェルマータ」の話やら。

ソナチネには、番号がついているけれども、1番から始めないことも話しました。

いつも、ほとんどの子は、No.7の「ド~ミド ソッソッ♪」から弾きます。

先生の模範演奏ではなく、一緒にCDを聴くことにしました。

「わ~ぁ 音楽教室みたい~!」

聴き終わっての塩大福ちゃんの第一声がこれ。

「?!(*_*; なんのこっちゃ。ここ音楽教室ですけどぉ…。」

「テレビで音楽教室のコマーシャルがあるとしたら、こんな曲が流れるかなと思った。」


だそうです。

ソナチネの曲は、やはりピアノのイメージが強い曲のようです。
初級から中級へ。そして上級へと、ピアノ道は続いているんだよ。

塩大福ちゃんのピアノも、とてもしっかりしてきました。長い曲になると、ミスも多くなりがちですが、
それも少なく、聴き入ることができるようになってきました。
暗譜も苦手意識がありましたが、最近は大丈夫です。

レッスンの姿を長い目で見ると、上達のほどがよくわかりますね。

これからがもっとピアノが面白くなる時期だと思います。
がんばろ~!

0 Comments

Post a comment