flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

「もうやめる。」

Category個人レッスン
レッスンにくるなり、「もうやめる。」と一言いい、おかあさんの陰に隠れるように先生に背中を向けて座るタルボサウルスくん。
おさらい会で弾く曲にやる気を見せてた彼の一言でした。

「おさらい会に出ることをやめるの?」と聞くと、
「おさらい会も出ないし、ピアノもやめる。」と…。

なんでそのような飛び越した考えになってしまったか。

理由はおさらい会の曲にありました。
おさらい会の選曲は、生徒にお任せで、今まで弾いた曲の中から選ぶか、弾きたい曲を練習するかのどちらかで、タルボサウルスくんは後者。いつもの曲のレベルの数倍の難曲。
みんな後者の子は、特に一生懸命練習してます。
その理由からか、まだ仕上がりに時間がかかりそうで、本番に間に合わないから、本人もうすでにあきらめて望みを捨ててしまってたようでした。

「途中であきらめずに、最後までやりとおすことが大事」

本人の心配な点を、安心できるようにアドバイスしていったら、レッスンの終わり頃には、後ろ向きだったタルボサウルスくんの心が前向きになっていました。

これで大丈夫!

今回のおさらい会は、『人前で弾き、聴いてくれる人がいることから喜びを感じて、自ら弾くことをたのしみにできること』がねらいです。
まちがえてもいいのです。
弾けることの嬉しさを体験できればいいよ。
pia

0 Comments

Post a comment