flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

音楽療法 成人分野

Category音楽療法
岐阜県音楽療法士の認定を受けて、3年目の学び。
今年度は、児童、高齢者に続き、【成人分野】での実践と発表でした。

音楽療法の対象となる人はさまざま。病気の人もいれば、しょうがいを持つ人も。その他健常の人も対象になります。
私の音楽療法士としての活動は、比較的普段から関わりの多い、子を持つ母親、特に密着度の高い0歳児を持つ母親を対象に試みてみた。

単発セッションで、チラシで参加者募集という形をとり、4組の親子さまに集まっていただけ、9月下旬実践となった。
場所は、子育て支援として、未就園児親子に園開放を行っている幼稚園で行うことができた。

《親子deミュージックセラピー~音楽で心もからだもリフレッシュ~》

音楽療法の体験を目的とし、目標は、 「対象者が、我が子といっしょに、気分転換を図る」

その活動をレジメにまとめ、10月7日(火)分野別検討会において、発表した。

演題 『0歳児を持つ母親のための音楽療法の試み~わらべうたとともに~』

その後、1ヶ月以内に、発表のまとめをレポートし、事後報告書とともに協会に提出。
忘れぬうちに、と本日(翌日)さっそく取り掛かり、半日と少々の時間をかけ、書きあげ、終了!
書類をまとめ、協会へ郵送。

終わった~☆
3年間の検討会での学びが。
残す検討会参加はあるが…。

先週から続く目の不調は、連日のパソコン作業のせいかと疑いたくなるほど…(>_<)
これで最後、と気力をふりしぼってやり遂げることができました。
おおげさかな…(~_~;)

自分に「お疲れっ!」と声をかけてあげたい気分。

先生の中でのレッスン以外の今年の大きな課題の4つ目を終わらせました。
1つ目は、6月「ゆりかごコンサート」
2つ目は、7,8月「夏の子ども館ツアーなななコンサート」
3つ目は、8月「夏休みおさらい会」
4つ目が、9,10月「音楽療法 検討会」

さて、5つ目は…?
年越しかもな。

来年の課題は、自分のOtonaコンサートあり、みんなの大コンサート(←発表会のこと)ありの、
やりがいのあることへの挑戦です!!





0 Comments

Post a comment