flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

おばけの足あと モラリとジゲン

Category楽譜・絵本・CD
ギロックの『おばけの足あと』

この曲を聴いて大好きになった生徒がいます。
それで今週からこの曲をレッスンで弾き始めました。

ものすごくがんばって全部弾いてきました!

そこで、聴くのと自分で弾くのとは少し違う感覚でいると思うので、きょうのレッスンでは、ストーリーをいっしょに考えてみました。

「おばけにもいろいろいると思うけど、この曲のおばけは、どんなおばけだと思う?」
そこで、Zooちゃんが絵を描いてくれました。
それがコレ↓
yobake

「いしししし…」と笑う大きい方が、おかあさんの「モラリ」
モラリの後ろに隠れるようにしてるのが、こどもの「ジゲンくん」

だそう。

2人とも手はありません。が、足はあります。ちょっと変わった形の足をしています。

ハロウィーンでみるおばけは、手はあっても足がないのがふつう。

なのに、このおばけちゃんたちは、その逆。

題に「おばけの足あと」とあるので、足があって、足あとを残すのを思ったそうでした。
その発想がすごい!
そして、おばけが親子だったとは!

おかげで、曲分析がいい具合につながっていき、おもしろいお話になりました。

冒頭部分、左手の低音を右手が同音でおっかけます。
それが、先におかあさんのモラリ、あとからこどものジゲンがピヒョっ、ピヒョっと歩く。
そして、「おばけだぞ~」と人を脅かす。けれども、ジゲンくんは人間が怖いので、「でもやっぱりこわい~」とあとずさり…。
それを2回繰り返したあとは…!

また今度、作ることにしました。

1番最後の音は、「ピヒュッ☆」と2人いっぺんに一瞬にして消える音だそうです。

聞いているとおもしろいです。





第9回各務原「ピアノ教室」参加のために。

0 Comments

Post a comment