flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

ベルの音キャンペ~ン終了

Categoryイベント
3回にわたり催した、絶対音感キャンペ~ンは、好評のうち終了しました!
レッスンが始まるなり、「きょうはふらないの?」とやる気満々の子もいました。

3回のみんなのふりの結果。

1回目: みんなの意識(ベルの音?なにそれ?先生また変わったことはじめたなぁ。適当にいっとこ…。)
そんな感じでスタートしたにも関わらず、「レ♯(ミ♭)」をあてた生徒が複数いたことに、先生側の興味が断然強くなりました。

2回目: みんなの意識 (あぁ、この前のだ。ちょっとよく聴いてみようか…。)
いつも耳がいっていない部分が少し開き、みんな真剣に音を聴き、答えていたのが印象的でした。
そして、正解者が1回目の倍になりました。「ラ♯(シ♭)」でした。派生音にも注意がいったようです。

3回目: みんなの意識(ピアノ音ではなくても、高さがわかる気がする…。)
考え込む子には、基本音(この場合ド)をピアノで弾いてあげました。音程で聴きとる方法です。
そのせいもあってか、正解者は2回目の倍に(*^。^*)
幹音「ソ」でした!


こどもたちの感心をそっちに向けるだけで、効き耳が育つことが再認識。
たま~にしか、レッスン開始の時に「音あて」してましたが、
こりゃいかん。10秒で終わる「効き耳」作りをスタートしなくては、と思いました。
こどもたちに耳のスイッチを自分で押すことができるようにしてあげよう。

絶対音感のある子は、教室の子全員!といえるレッスンを目指したい。
現在は「音感あり」の力がついた子は、片手の人数だと把握しました。
その子たちの紹介を少しすると…。
 ☆年中さんからヤマハ音楽教室で習い、小学校高学年からレッスンを続けている子。
 ☆年長さんの時はピアノは弾かず、「うたと音感レッスン」を3年あまり続けた子。途中からピアノも併用。
 ☆幼児~小1くらいまでは、家でおかあさんがコーチになり、おかあさんの演奏を聴いてから、練習をしていた子。
 ☆中学で吹奏楽部に入部した子。
さまざまですが、共通していることは、「聴くこと」を幼児のうちから、集中して、行ってきた子たちといえそうです。


ゼンオン ミュージックベル ゴールド27音セット CBG-27ゼンオン ミュージックベル ゴールド27音セット CBG-27
()
ゼンオン

商品詳細を見る






先週からは、オラフ♪音よみキャンペ~ン 実施中


    

0 Comments

Post a comment