flower border

どれどれ おんがく ドレミの会♪音楽教室

岐阜県各務原市那加 ドレミの会♪音楽教室では きょう何があったかな?どれどれ

発表会が終わって…

Category個人レッスン
発表会が終わり、1週間のお休み明けのレッスンの週です。

まだ終わってホッとしたのか、エンジンがかけ直していない子もチラチラ。
そんな中、レッスンをしながら、気がついたこと。
発表会曲にとりかかる前に弾いていた曲(集)を弾き始めました。
すると、楽譜を見ると、発表会曲で何度も練習した部分が、ポンっと同じ内容で見つかるのです。

「8分の6拍子は、あの曲のBの部分と同じだね。」
「このスラーとスタッカートの弾き方は、あそこの部分だね。」
「発表会前は、この伴奏形を知らなかったけれど、もう大丈夫ね。」
とか…。
嬉しい確認がいっぱい!

テクニック面、表現、譜読み、音楽的にも発表会前より力が伸びているようです。

1曲に費やした時間は、このようにプラスとなって身についているのです。
決して無駄な時間ではなかったのですよ。

発表会曲はすべてが名曲集から選曲しました。
名曲を時間をかけてじっくり取り組む。
そして、よい環境のステージで演奏すること。
自分の演奏を他の人にも聴いてもらい、みんなで楽しむこと。

そんな経験も大切だと思います。

今回まだ入会したてで発表会にはでなかったけれど、聴きにきてくれた生徒さんがいました。

「プログラムを見ながら聴いていると、年齢があがるにつれて、演奏もすばらしくなることに、感動しました。」
と、おうちの方からお話いただきました。
― ○年生になったら、あの曲が弾けるようになるんだ! ―
というあこがれを持つこともできたそうです。

発表会。

たくさんの曲を楽しむことができる、おたのしみコンサートです。
なので、ドレミの会の音楽教室の発表会には、いつも『スプリングコンサート』とか『サマーコンサート』とか『カラーズコンサート』とかのタイトルがついているんですよ。
ドレミの会の仲間で作る、オリジナルコンサートです。

また2年後もみんなで作り上げましょう、音楽を!


0 Comments

Post a comment